ブログトップ

大和邦久 STAFF BLOG

レコ発LIVE 後記 その2

さてその2は
伝説の男と呼ばれ、大和が愛してやまない
ソングライティングパートナーだった千沢仁さんのウラ話。

今回のアルバムで松井さん作詞のセルフカバー曲は
全部で5曲。そのうちの3曲は千沢さん作曲によるもの。
もちろん、新しく録る場合も
関係各所に承諾頂かなければならないのだが
大和が千沢さんに連絡したのはレコーディング始まってしまってから( ̄▽ ̄;)
「いいって言ってくれるに決まってるけど」と電話をしていた。
(そのくだりはこちら

そして承諾頂き、無事レコーディングも終了。
できあがったデータを持っていくよと飲み会の約束をする大和。
・・・ここここれはチャーンス!!私の企み、プロジェクトその2
【レコ発で数曲歌って】・・・これを言うのはここしかない。
無理やり「私も行きます」とぶち込む。

私が大和を知ったのは、家にサンプル盤の「I'm IN LOVE」があり
それを聞いた頃は既にBECAUZは解散してだいぶ経った後。
なのでリアルタイムでBECAUZやもちろんL3Cも知らなかった。
千沢さんと初めてお会いしたのは大和のLIVEを見に来て下さった時
(そのくだりこちら
千沢さんLIVEを見に伺ったとき(こちら
その2回しかない。

ちゃんとお話するのは初めてなのでちょっと緊張。
当日、別の仕事が入っていたので先に飲んでいる二人に
遅れることしばし。
雨が降りしきる西新宿の高層階の居酒屋の個室。
既にテンションマックスで盛り上がっていた・・・
(その様子はこちら

できたてのplayerをお渡しし、様子を見ながらチャンスを探る。
それにしても二人、しゃべり方が下町の江戸っ子っぽい。
そして、息が合ってるというか・・・ツボが同じというか。
聞いているだけで面白い。
チープさんやはるきちさんの話。その頃のスタッフの話や
LIVEの時の話等々・・・尽きることが無い様子。

お二人、いい感じでお酒もまわってきた。
私も酒の力も借りて一気に。
「今度の大和のLIVEでちょっとだけ歌ってもらえませんか?」
「えーーーーー」と千沢さん。
間髪いれず
「もう、そのうちねとか言ってる時間はないですよー
 みんな元気なうちにぜひ!」
・・・なんて失礼なんだ。でもちょっと本音。
「もう曲も決めているんです。【She Loves ME】と【say good-bye】」
ちょっと思い出している様子。もう一押しか。
大和も参戦してくれるが柔らかめだなぁオイ。もっともっと。

そんな私の剣幕に、優しい千沢さんはその場で断ることが
できなかったのでしょう。
後日、大和宛に丁寧な断りメールが入った。
ちょうどその時期は今の仕事が忙しいと。
そうですよね。あぁ、千沢さんも困らせてしまった。
私からも謝罪メールをしたら「ライブには行きたいと思っているので」と
ご返信頂いた。

でも飲み会でチラッと
「今の仕事がひと段落したら・・・」という言葉を聞いた。
ひと段落とはどの位の事かよくわからないが
まだチャンスはあるみたい。

さ、まだしつこく頑張ってみようか。
だってまだBECAUZ生で見たことないもんだから。


d0353129_02412106.jpg


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by teamyamato | 2018-11-04 02:53 | ライブレポ | Comments(0)

シンガーソングライター大和邦久のスタッフのブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31