人気ブログランキング |

紹介文

音楽雑誌"Player"の副編集長をされている北村さんに
Facebook上にてご紹介頂きました。
さすが。プロの方の文章は違います。
添付させて頂きます。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
もう何年も行けてないのだが、大塚ウェルカムバックで大和邦久バンドがプレイしてくれるのは至福の時間だ。ちゃんとオリジナルアレンジでL3C、BECAUZ時代の曲も歌ってくれるし、すでにソロアルバム作れるくらいの新曲もプレイしている。カバーもしている。

前にも書いたけれど、この曲はBECAUZのラストアルバム『I'm in Love』の先行シングルでした。1、2枚目のビートルズ、スタイルカウンシル・オマージュから離れて、信田のぶおをアレンジャーに迎えて、作詞もあえて外注したりして日本語AORの究極を目指したアルバムです。

この清涼感と人力演奏ゆえのウェットでエモーショナルな音世界、当時からまったく衰えを感じない大和さんのソウルフルで突き抜けるような歌声…これを観るとやっぱり僕が還る場所は此処だなぁとか素直に思える。別に今いる場所が間違っているとかそういうわけではないのだけれど^^;。次のライブは絶対行きたいなぁ。

そして自分でも9月にウェルカムバックで企画打とうと今模索しているのであった。高橋店長やめてからご無沙汰なんだよなぁ…。
---------------------------------------------------------------------------------------------------


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by teamyamato | 2015-07-07 00:51 | LIVE | Comments(0)